不器用だけど手作りには手間暇惜しまず。ナチュラル&シンプルライフをめざしています。
はじめに
ご訪問ありがとうございます!
1日のうちで1番ほっとするのが夕方、夜ごはんを作っている時。キッチンで集中する時間が何より好きです。食べ物を中心に趣味のこと家族のことなど覚え書きしていきます。
野菜や豆を中心に、そしてなるべく地元でとれた無農薬のものを使うよう心がけてます。
さて、今日は何を作ろう?

トラックバックは承認制にしています。
記事と関係のないコメントは管理者により削除させていただくことがありますので、ご了承ください。

<まめたろう備忘録>
大豆米みそ 仕込み日 2009年2月15日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大手亡豆


楽天堂・豆料理クラブのハーブスパイスコース春号が先日届いてます。
今回の内容は、
大手亡豆(おおてぼうまめ) 500g 北海道産・無農薬
塩漬けケッパー 50g イタリア産
乾燥つくし 50g 京都産・野生
ドライトマト 50g アメリカ産・有機栽培
そして、14種類のレシピ(+4種類の別レシピもありました)。

写真は大手亡豆です。この前銀手亡豆を食べ終わってしまったところだったのでちょうどよいタイミングでした。小粒の白いんげん豆は洋にも和にもあうのでとてもおいしいです。

豆料理クラブにはいくつかコースがありますが、私はBasicコース、和風総菜コースを経て現在ハーブスパイスコースの会員です。
Basicコースは世界の豆と豆料理を楽しめます。多彩なスパイスとともに1ヵ月に1度の配送です。全10回です。
和風総菜コースは2ヵ月に1度の配送です。全5回です。和のおかずとなるようなレシピの紹介をしてくれます。特徴は豆料理としてよくあるような甘く煮付ける料理はない、ということ。スパイスが苦手な人や甘い豆の苦手な人にも食べてもらえるレシピに感心します。
そして今のハーブスパイスコースは新設されたコースなのでこれからどんな内容になるのか未知ですが楽しみです。全5回です。スパイスも使うのでBasicコースにも似てますが内容は重複してません。こちらも2ヵ月に1度の配送です。
そして、この春新たに新設されたのがB-Slowコース。Basicコースを2ヵ月に1度の配送にしたコースです。
どのコースのレシピも楽天堂さんや会員のオリジナルがほとんどですから毎回作るのが楽しみです。そして自然食やマクロビなどに興味のある会員が多いためか野菜中心のレシピが多いです。
次回は2ヵ月後です。
スポンサーサイト


ハーブスパイスコース11月号


2ヶ月に1度のハーブスパイスコースが届きました。

左から大福豆400g、ひよこ豆200g、ムング豆300g。

 大福豆 ------ マメ科インゲンマメ属
         「おおふくまめ」と読むようです。まだ使ったことのないお豆です。
 ひよこ豆 ---- マメ科ヒヨコマメ属
         ガルバンゾー、チックピー、チャナ豆などの呼び方があります。
 ムング豆 ---- マメ科ササゲ属
         緑豆ともいいます。緑豆春雨でおなじみですね。

同梱されていたスパイスは、イエローマスタード粉、キャラウェーシード、ディル。
今回はディルを使ったレシピを中心に14種のレシピがついてました。
ディルといえばロシア料理にふんだんに使われていますが、中央アジアでもとてもポピュラーなようです。アフガニスタンの豆スープなどおいしそうなレシピが紹介されていて、今から作るのが楽しみです。

そのほか、天然粘土のサンプルが同梱されてきました。
1つは、「ガスール」。モロッコの粘土です。シャンプーにも洗顔にもという具合に全身に使える洗浄剤になります。私はふだん、シャンプー剤を一切使いません。髪はお湯だけで洗い、3~4日に1度くらいせっけんで洗って酢水でリンスするという生活です。このガスールも常備していて、ときどき使っています。汚れも落ちるし、保湿力もあるのでとてもよいです。髪を洗ったあと、顔も体も洗って無駄なく使ってます。お肌がツルツルなめらかになりますよ。詳しくは(株)ナイアードのホームページを参照してください。
もう1つは、「ねんどのシンプルジェル」。これは国産粘土です。精製水を加えてジェル状にしてあるので、手作りコスメの基材として便利です。クリームやパック、ローションなどみんな手作りできます。詳しくはボディクレイのホームページを参照してください。少しだけ手作りレシピものっています。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。