不器用だけど手作りには手間暇惜しまず。ナチュラル&シンプルライフをめざしています。
はじめに
ご訪問ありがとうございます!
1日のうちで1番ほっとするのが夕方、夜ごはんを作っている時。キッチンで集中する時間が何より好きです。食べ物を中心に趣味のこと家族のことなど覚え書きしていきます。
野菜や豆を中心に、そしてなるべく地元でとれた無農薬のものを使うよう心がけてます。
さて、今日は何を作ろう?

トラックバックは承認制にしています。
記事と関係のないコメントは管理者により削除させていただくことがありますので、ご了承ください。

<まめたろう備忘録>
大豆米みそ 仕込み日 2009年2月15日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


滝


2週続けてハイキングしてきました。

日光。

これは竜頭の滝の上流になります。

涼しくて気持ちよかった。夏山は本当にいい!
スポンサーサイト


そもそもの発端はMくんでした。

テレビで『雪祭り』の映像を見て『ここ、行きたい!』と言ったのでした。真夏なのに、山奥に残っていた雪(今年は雪が少なめで、断熱シートで覆って保存していたようです)の上を会場にしてソリやスノーボードで遊べるらしく、映像は多分昨年の様子をやっていたのでした。場所は新潟県魚沼市。

それじゃ調べて行ってみようかとなって、宿探しです。夏休みの週末に、それも数日前にそうそう宿もとれないだろう、ということもあっていろいろ考えて、魚沼市から1時間くらいのところ、小千谷(おぢや)市にあるユースホステルに予約をとりました。3年前の新潟県中越地震の時に甚大な被害のでた旧・山古志村のすぐそばにあり、たしかこのユースも被害を受けたはずです。しかし、とても太い柱や梁のある古い民家はあの地震にも耐え、しっかり復興していました。
そして今回の中越沖地震ではまったく被害がないとのこと、安心して出かけました。
行きは私だけ一足先に電車ででかけました。両毛線・上越線を使ってローカル線でのんびり1人旅です。景色を楽しみ、本を読み、昼寝をし。。。約5時間で小千谷駅に着きました。

『へぎそば』が有名なのですが、なんとなくそばを食べたい気分でもなく、多分宿で食べられる気がして、昼食は喫茶店でスパゲッティ。
その後、小千谷の物産をひととおりみてまわったら、機織り体験コーナーへ。Aちゃんたちが車でこちらへ着くのはまだまだなので、その間、ゆっくり機織りを体験できました。

それから、錦鯉で有名なところなので、錦鯉を見られる施設に行ってきました。

錦鯉


その後、ようやく家族と合流できました。途中、群馬県の『昆虫の森』でたっぷり遊んで楽しんだようです。
まだ少し時間があったので、Aちゃんも機織り体験でコースターを織りました。
そして宿へ。早めの夕食をいただきました。写真は撮り忘れてしまったけれど、どれもこれもおいしくて満腹でした。もちろんへぎそばも食べたし、ご飯は魚沼産コシヒカリでつやつやしていて本当においしかった! この日の夕食は早めの時間になっていたのには理由があります。実は宿の泊まり客みんなで隣の越後川口町(ここは3年前の中越地震で最大震度7を記録した町)で行われる花火大会へ行く予定になっていたから。雨が今にも降りそうだったけれど、現地へ行ってみたら杞憂でした。夏祭りも一緒に行われていて人出はあったけれど、全体的にのんびりしたムードでとってもいい。あくせく場所とりをしなくても、土手の階段に座れる場所を見つけてはじまりを待ちました。信濃川の対岸で打ち上げです。さえぎるもののない目の前で打ち上げられる花火を見るのは実ははじめてです。迫力があってとてもよかった。規模は小さいし、次から次へ打ち上げられるわけではないので、どこかほのぼのとしたムードでしたが、最後は華やかな花火が盛大に打ち上げられて、とても満足でした。途中、手筒花火も見せてもらえて感動しました。

花火


花火から帰ってからは、他の泊まり客やオーナー夫妻と一緒にゲームを楽しんだAちゃんとMくん。こういう過ごし方ができるから、ユースホステルはいいなぁと思います。

翌日は魚沼市の雪祭りへ行く予定でしたが、朝方雨が降り、1日雨の降りやすい天候のようだったので、急遽とりやめ(Mくん、ごめん)。Aちゃんは機織りが気に入ったらしくてもう1回やりたい、ということだったので、今度は大きな機織り機でランチョンマットに挑戦してました。その間、Mくんは別の体験コーナーで団扇作りです。
その後は越後湯沢へ移動して温泉に入って帰ってきました。
来年こそは、雪祭りへ行きたいね、Mくん。


考子桜


Aちゃんにとっては春休み最後の日曜日だった今日、栃木県宇都宮市の古賀志山に家族でハイキングに行ってきました。
その古賀志山のふもとに『孝子桜』の名を持つ樹齢400年のしだれ桜が咲いています。ふもとの小学校の校庭にあります。先日NHKでもとりあげられていたせいか大勢の観光客が訪れていました。
風情のある小さな小学校には他にもしだれ桜があってちょうど見頃でした。
ふだんはなんにもない小学校前の空き地には臨時駐車場ができ、産直品を売るテントもあり、のぞいてみると『梨ジュース』が売っていました。
梨ジュース


はじめて見る梨ジュースでしたが、試飲してみるとさわやかでおいしかったです。絞っただけのジュースという素朴さに負けて買ってしまいました。

その後、古賀志山へ。前夜の雨のせいもあり、少し滑りやすく、足場の悪いところを急登する感じだったのでこどもたちはちょっと参ったようでしたが、古賀志山の岩場(フリークライミングの練習場所になっていて、夫は常連でよく登りにきてます)から山頂までは30分程度登るだけです。軽い運動になりました。山頂からの眺めもよいですね。昼食を食べて、来た道を下山しました。下りは上りよりも滑りやすく、Mくんは何度もお尻をついたり手をついたりしながらやっとこ下りました。



猪苗代スキー場


冬休み中のこどもたちをスキー場に連れて行きました。この冬は暖冬のせいか関東近辺のスキー場はどこも雪不足ですが、福島まで行ってようやくまともに滑ることのできる積雪がありました。快晴の中、楽しんできました。
昨シーズン、Mくんはまったく滑れるようにならなかったのですが、今シーズンこそとスキースクールでマンツーマンの特訓を受け、とうとう1人でなんとか滑れるようになりました。
下はその勇姿!

スキーするMくん


やる前はソリがいいだの、やりたくないだのブツブツ言ってましたが、1人で滑れるようになってからは、もっと滑りたいと何度もリフトに乗りました。とりあえずボーゲンでストックなしで、まっすぐ滑ってます。スピードは自分でコントロールできるけれど、曲がることができないため、上から下まであっという間に滑ってしまいます。

泊まった宿はペンション。今回は安さで選んだけれど、ゆったり入れる家族風呂、ボリュームのある食事(鴨鍋・馬刺し・フライなどなど)と飲み放題、ゲームやマンガ本もあって夫もこどもたちも満足でした。スキー用の乾燥室も備えてあるのでスキーで行くならよい宿かも。スキー場からのアクセスもよかったです。肉・魚の多すぎる献立は私はちょっと不満なのですが、家族全員満足という宿をさがすのはなかなか大変なので、今回はこれでよしとしようと思います。正月に続いて肉・魚を食べ過ぎてしまったので今夜からはいつものわが家の食事に戻していきます。



岩手公園

<岩手公園>


 法事などのため夫の生まれ故郷である岩手県盛岡市へ行ってきました。お天気もよく、もう終わっているだろうと思った紅葉も少し残っていました。


岩手山

<岩手山 ~ 岩手公園より>



『ドキュン、ドキュン』

『ガ、ガ、ガ、ガ、ガー』

『プシュン、プシュン』

『ドバーッ』

『ヒューッ、ドカン』


こんな音?が聞こえてくるときは、たいていMくんです。

Mくん


いないなぁ、と思うと部屋の隅っこで壁に向かって1人遊びをしています。
なぜか、きちんと正座して、背筋をのばして。

手に持っているのは、プラレールのレールだけだったり、シュリケンジャーの部品だったり。あるいはバルタン星人の上半身だったりで、まともな形のものはあんまり使っていません。おもちゃはたくさん持っているのに不思議です。
中途半端な部品のほうが、想像力をかきたてられるのでしょうか。
それにしても、1人遊びをしているときは本当に夢中になっていて楽しそうです。マネして声を出したりするとにらまれます。


3連休が終わりました。
11月3日は、Aちゃんの学校祭。私は所用あって行くことはできませんでしたが、1日楽しめたようです。ちょっぴり恥ずかしそうに歌を歌っているAちゃんをビデオで見ました。学童クラブでも1教室借りて、くじやドアプレート作りを出店しました。Mくんは食べるだけ食べたら早々に帰りたがったらしいです。
11月5日は、家にいるとすぐゲームに手を出すこどもたちを外へ連れ出すため、外出しました。家から1時間ほどのところにある、茨城県自然博物館。ここはAちゃんが遠足で行ったことがあるところなのですが、家族で行ったのははじめて。入館料が安く、それでいて展示物はなかなかよいです。マンモスや恐竜の骨が見られます。宇宙のこと、海のこと、地面の中のこと、里山のことなどがわかる、理科的展示物がたくさんあります。外は広い公園のようで散策したりかけまわったりできます。すぐそばの菅生沼にはハクチョウがきていて双眼鏡で見られるようになっていました。


マンモス

池



以前の記事「目からウロコのサトイモ煮っころがし~ためしてガッテン流」にとり忘れていたできあがり写真を追加しました。

それから、先日作った「スイートポテトケーキ」は家族に大好評でした。これからも少しづつ菜菜スイーツのレシピでお菓子を作ってみようと思います。ゴボウやナス、キノコなどおおよそスイーツとは無縁と思われるような食材を使ったスイーツが紹介されているので、ちょっと作るのに勇気がいるんですけどね。


AちゃんとMくん


毎年繰り返される夏休み終わりのドタバタ劇。泣きながらなんとか宿題を終わることができたけど、来年はMくんも一緒にになって泣くのだろうか・・・



夏のイベント、家族旅行は長野県へ行ってきました。すばらしい好天に恵まれ、非常に暑かったです。とはいっても木陰は風もあって気持ちいい。また朝晩は涼しいので、クーラーも扇風機も不要でした。栃木よりはやはり涼しいのかもしれません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。