不器用だけど手作りには手間暇惜しまず。ナチュラル&シンプルライフをめざしています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おから


ずーっと、「炒り卯の花」の別名だと思っていたのが「おからの炊いたん」です。でも違いました。油を使わず出汁だけで煮詰めていくようです。
ニューベーシックマクロビオティック』で京都のおばんざい料理である「おからの炊いたん」が紹介されていましたので、レシピ通り作ってみました(九条ネギはないので、そこだけ普通の長ネギで代用してしまったり、薄口醤油がないので、濃口醤油で代用したりしましたが)。
出汁は昆布だしのみ。調味料は醤油のみ。シンプルながらやさしいおいしさでした。多めに作ったので、残りはコロッケにリサイクルしようかなと思ってます。

それにしても、「炊いたん」って不思議な響きがありますね。はじめて聞いたときは、「???」でした。関西の人たちにはなんでもない日常の言葉なのでしょうか。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ameagarinosora.blog71.fc2.com/tb.php/109-f5d75842
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。