不器用だけど手作りには手間暇惜しまず。ナチュラル&シンプルライフをめざしています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤レンズ豆カレー
具はみじん切り野菜と赤レンズ豆だけなので、お皿に盛りつけてから、カボチャのにんにくソテー・オーブン焼きポテト・ゆがいたオクラ・焼きウインナーを添えていただきました。盛りつけた写真を取り忘れてしまったので、お鍋のカレーの写真をアップしました。






先日届いた赤レンズ豆。スープによく入れますが、今回はカレーにいれてみました。普段我が家ではあまりカレーを作りません。作るときも市販のルーは使いません。基本的に野菜を炒めて香辛料を入れて煮る、それだけなんです。

<材料>
たまねぎ、人参、トマト、赤レンズ豆、にんにく、しょうが、クミンシード、クミンパウダー、コリアンダーパウダー、ターメリック、カレーパウダー(カレー粉はなくてもいいけど、ない場合はチリパウダーなどの辛い香辛料を極少量使う)、塩、こしょう、梅ジャム、サラダ油

<作り方>
1.たまねぎ、人参はフードプロセッサーでみじん切りにする。
2.鍋にサラダ油とクミンシードを入れて火にかけ、クミンシードがぱちぱちはじけてきたら、みじん切りしたにんにくとしょうがをいれて軽く炒め、さらに1.を加えてよく炒める。
3.さらにトマトのみじん切りを加えてよく炒める。
4.材料のクミンパウダーからカレーパウダーまでを加えて水をいれて煮込む。
5.赤レンズ豆を加えて、塩、こしょう、梅ジャムで調味して、さらに煮込んでできあがり。

梅ジャムはこの前梅漬けからはじいたちょっと悪い梅で作ったもの。あまり甘くない酸っぱいジャムでチャッツネのかわりになります。

ここからはちょっと残念だった話。。。

もう少しで七夕ですね。この雨続きでは星空は無理かしら。旧暦七月七日(今年は7月31日)であれば梅雨も明けて確実に晴れた夜空が見られるのに、新暦ではいつも梅雨の真っ只中。七夕の行事は旧暦でやってほしいところです。

保育園では大きな笹に七夕の飾り付けがされてあって、こどもたちがいろんな願いごとを書いています。女の子たちは、「かんごふさんになりたい」「おかあさんになりたい」などいかにも女の子らしい願いごとを書いています。

わが息子は何を書いているのかなぁとさがしたところ、ありました、

おおきくなったら、にんじゃになりたいです
おもちゃのけんがほしいです

そんな息子に作ったカレーでしたが、アトピーをかゆがるのでシャワーを浴びて薬を塗って落ち着いたらそのまま眠ってしまいました。で、結局ほとんど食べてもらえず、残念。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ばか息子へ
今度食べなかったらおやつ抜きーー!
2006/07/05(水) 12:35 | URL | おとう #-[ 編集]
伝えておきます。
2006/07/05(水) 13:46 | URL | まめたろう #-[ 編集]
わっ!なんか楽しい~(^0^)
おとうは、ダンナさんですか?v-398なんかほのぼのしていてわたしまで楽しくなります。

レンズ豆はうちもよくスープに入れますが、カレーにはガルバンゾーが多いです。今度レンズ豆も入れてみよっと。

カレールーに頼らないなんて、かなり本格的じゃありませんかっ。梅ジャムもポイントですね。美味しそうですv-353
2006/07/05(水) 16:43 | URL | けいな #-[ 編集]
けいなさんへ
あんまり家族に読まれているのも恥ずかしいものですけどね。

ひよこ豆も大好きで、カレーの時はたいていひよこ豆かムング豆を使ってます。でもたまにしか作らないので市販のルーだと中途半端な使い残しが冷蔵庫に眠ってしまうことになるので、ルーを使わないのです。慣れるといろんな香辛料を組み合わせて作るほうが簡単で楽しいのです。時に失敗もしますが。。。
2006/07/05(水) 21:28 | URL | まめたろう #-[ 編集]
なぜか・・・
> 時に失敗もしますが。。。

食べる側としてはあまり失敗作と感じていません。
カレーって許容範囲広いのかなぁ?(それとも俺が味オンチなだけか?)
2006/07/05(水) 23:36 | URL | おとう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ameagarinosora.blog71.fc2.com/tb.php/18-e08f5c5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。