不器用だけど手作りには手間暇惜しまず。ナチュラル&シンプルライフをめざしています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


甘酒


手作り水飴に成功してから甘酒もやってみようと思っていましたが、作ったあとに使い切れるかなぁ(まだまだ甘酒を使った料理のレパートリーが少ないため)などと思ってずっと市販品を買い続けていた私。でも、冬場はスーパーで手軽に手に入る甘酒もあたたかくなったとたんに売り場から姿を消してしまうので、今のうちに自分で作れることを確認しておきたいなぁと思いやってみました。

<材料>
もち米 1合
乾燥米麹 200g
 
うるち米でもよいようでしたが、もち米のほうが甘みも強いということでもち米を使いました。麹はスーパーで売っている『みやここうじ』という乾燥麹を購入。材料はこれだけ。

<作り方>
1.炊飯器でもち米をおかゆに炊く。
2.60度くらいになるまで冷まして、よくほぐした麹を混ぜ入れる。
3.そのまま炊飯器で10時間ほど保温する。
4.フードプロセッサーにかけて(使いやすいようにクリーム状にするため)、できあがり。密閉容器で保存。

米飴の時もそうでしたが、わが家の炊飯器はちょうど60度くらいの保温ができるようで、ちょうどよいできあがりで、甘くなってました。
また、できあがったものはそのままでも2週間ぐらいもつようです(東城百合子さんの『家庭の味 手作り食品』より)が、インターネット上でいろいろ検索してみると、発酵をとめるために1度加熱してから冷蔵庫に保存するというやり方もでていました。作ってから日をおかずに使い切る場合はあまり気にしなくてもよさそうですが。

そして、早速作ったのが、わが家の定番である、精進すき焼きです。
調味料は甘酒としょうゆだけというシンプルメニューだけれどすごくおいしいです。カノウユミコさんの『菜菜ごはん』で知った料理ですが、具はありあわせのものをいれてます。白菜・人参・しらたき・油揚げ・エノキダケ・シイタケ・豆腐・長ネギ。

精進すき焼き
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ameagarinosora.blog71.fc2.com/tb.php/180-e2d804d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。