不器用だけど手作りには手間暇惜しまず。ナチュラル&シンプルライフをめざしています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ニョッキ


15年前の料理本を元に作ったのがこの『ポテトのニョッキ』。
実はイタリア料理の定番『ニョッキ』を食べたことがありません。ましてや作るのははじめて。料理本でレシピは知ってはいたものの『ニョッキ』ってまずいのは本当にまずい、という噂を聞いていたのでどうも作る気にならずにいました。
久しぶりにロザンナさん(もちろん、ヒデとロザンナのロザンナさんです)のイタリアンレシピの本を眺めていたら作ってみたくなりました。
ニョッキ自体の材料はとってもシンプル。ジャガイモと強力粉だけです。合わせるソースはお好みでいいです。
今日のソースはトマト水煮+すりおろしニンジン+みじん切りタマネギ+玄米粉+豆乳+野菜ブイヨン+塩+胡椒+オールスパイスで作りました。
食べた感じはもっちりしたジャガイモモチという感じ。すいとんに似ています。ゆでたジャガイモをマッシュしたものと強力粉をあわせて棒状にして、一口大に切り、沸騰した湯(塩も入れて)でゆでるだけ。浮き上がってきたらざるにあげて水気を切り、ソースとあわせてできあがりです。トマトソースやパセリやバジリコのグリーンソースとあわせるのが定番のようです。

このほか、ひじきと新タマネギのサラダ、冷凍厚揚げの甘辛煮、ホウレン草おひたし、カボチャとイエロースプリットピーのスープ。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ameagarinosora.blog71.fc2.com/tb.php/242-5465738d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。