不器用だけど手作りには手間暇惜しまず。ナチュラル&シンプルライフをめざしています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


米飴



今年から米飴を家で作っています。ふだんの甘味料はてんさい糖やメープルシロップ、蜂蜜を使っていましたが、一番使うのはてんさい糖。メープルシロップも蜂蜜もいいものを使おうと思うとお高いです。でもトロリとした液体状の甘みも料理によっては便利なので使いたい。

で、ある時家でも米飴が作れると聞いてやってみたら簡単にできてしまいました、炊飯器で。



うちの炊飯器は5合炊きなので、それにあわせて次の材料・分量で作ってます。

材料:米3合、乾燥麦芽60g、水
道具:温度計、ボール、ザル、ふきん(袋状だと便利)
作り方:
1.米3合で普通に炊飯します。
2.炊きあがったご飯を水200ccから300ccを入れてかき混ぜながら冷ます。このときの温度が大事。60度から65度くらいになるように温度計とにらめっこです。
3.60度から65度くらいに冷めたところで乾燥麦芽を入れてかき混ぜます。
4.炊飯器の保温機能で6時間以上保温する。
5.ボールの上にザルを置き、その上にふきん袋をおいて、保温の終わったご飯を入れてしっかり絞り漉します。
6.ボールにたまった液を鍋に移して煮詰める。30分ほど煮詰めるとトロリと水飴状になってできあがり。

注意すること:炊飯器の保温機能はとても便利だけれど、炊飯器によって温度が高めになることもあるので、70度以上にならないように気をつけないと失敗するそう。うちの炊飯器ではほったらかしに保温しても大丈夫でした。

ちなみに、この米飴作りを教えてくださったのは、会津自然食の宿・タンボロッジの料理長さんです。最近ブログもはじめたようです。米飴のほかジャムやケチャップなども手作りしていて、それが本当においしいのです。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
すごいですね~
遊びに来ましたv-343

米飴は家でもお菓子作りなどには時々使いますが、米飴を手作りするとは考えもしませんでしたv-356できちゃうんですね~。なんだか興味深いです・・・v-410
2006/06/24(土) 20:14 | URL | けいな #-[ 編集]
タンボロッジ
旧ブログでもコメントさせてもらいましたが、タンボロッジ・・どうしても気になります。こちら安曇野ではシャロムヒュッテhttp://www.ultraman.gr.jp/~shalom/index.htmlという玄米菜食のペンションが有名ですが(家から30分くらいのところ)、雰囲気とかオーナーのこだわりなど共通する部分があるのかなぁ。こちらも興味ありですv-411
2006/06/24(土) 20:20 | URL | けいな #-[ 編集]
けいなさん
ご訪問ありがとうございます!自家製の米飴はトロトロでやさしい味です。一度おためしください。それから、実はこの夏、シャロムヒュッテに予約してるんです。久々の安曇野、とても楽しみなんです。けいなさんにも会いたいなー。
2006/06/25(日) 07:25 | URL | まめたろう #-[ 編集]
リンクさせていただきました♪
安曇野まで来られるのですかぁ~!それもシャロムさんでお泊り~?!
(ところでまだ、まめたろうさんのお住まいも知らないe-263

夏休みを利用してでしょうか?
お互いの都合があえば、ぜひお会いしたいですね。
シャロムさんの周辺は楽しいところがたくさんありますよ。アートヒルズhttp://www.arthillsmuseum.jp/や乳製品がNGでなければ、その隣りには地元でも評判のソフトクリームのお店もあります。
ちょっと足をのばして、松川村のちひろ美術館http://www.chihiro.jp/azumino/top.htmもいいですよ。
もし安曇野関連で知りたいことがあったら、遠慮なく聞いてくださいね!
2006/06/26(月) 16:05 | URL | けいな #-[ 編集]
こんにちは
米飴の作りかたを求めてたどり着きました♪
まめたろうさんにひとつだけ質問なのですが、乾燥麦芽は粉にして入れるのでしょうかそれともそのまま?
麦芽を買ったもののそれが気になってつくれないのです>_<;
気にしなくてもいいんですかねぇ?
2006/07/20(木) 13:58 | URL | neko #-[ 編集]
nekoさんへ
ご訪問ありがとうございます! 乾燥麦芽はそのまま使って大丈夫ですよ。とにかく温度管理が重要なんです。70度超えるとだめみたいです。60度から65度くらいを保てるようにしてみてください。うまくできますように!
2006/07/20(木) 14:30 | URL | まめたろう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ameagarinosora.blog71.fc2.com/tb.php/3-e40b86cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。