不器用だけど手作りには手間暇惜しまず。ナチュラル&シンプルライフをめざしています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゴーヤチャンプルー


またまたご近所からいただきものです。にがうりやピーマン、ししとうをいただきました。
にがうりはやっぱりチャンプルーにするのがいい(というかそれ以外に調理法を知らない)でしょう!
すばやくできるし、あの苦みもいい!

にがうり、人参、玉ねぎ、豆腐、卵で作りました。母にレシピを聞いたら豚肉を入れると言ってましたが、わが家は基本的に肉を買わないので豚肉は省略。そのかわり顆粒の昆布だしの素をふりかけて旨味をアップしてみました。肉がはいらないとおいしくないよ、と言われましたが、とってもおいしくできあがりました。
それでもこどもたちはやっぱり苦いのは好きでないのでちょっとだけ食べました。いつか大人になったらこのおいしさもわかるようになることでしょう。

実家ではにがうりのことを「にがごり」と言っていたような。。。鹿児島出身だからかしらん。私は「にがうり」または「ゴーヤー」のほうがいいやすいですけど。「レイシ」という名でお店でみかけることもありますね。この前ラジオで台湾の「白レイシ」は苦みが少なく生でも食べられているという話を放送してました。一度食べてみたいものです。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
苦瓜、おいしいですね。
私の実家では毎年父が作っていて
よく貰います。
 さっと塩湯にさらして鰹節と醤油。あればオニオンスライスも混ぜてさっぱり食べるのも好きです。

インド料理でもスパイスを苦瓜に詰めて焼く御馳走があるのですが、あくのとり方にコツがいるようで、にが~~くしてしまいます、笑。
2007/08/08(水) 16:34 | URL | ルパ #U6LqTtDo[ 編集]
ゴーヤが100円だと必ず買います(笑)
私もあの苦味、すきです^^
ぶつぶつが気持ち悪いですが半目で切ってます♪
2007/08/10(金) 10:20 | URL | まんじゅ #-[ 編集]
ありがとうございます!
【ルパさんへ】
鰹節に醤油ですか。これもおいしそうですね。
実家の父もよく作って食べているようです。苦みが好きだからと切ってそのまま料理するらしいです。

【まんじゅさんへ】
お、まんじゅさんもお好きですか。あのぶつぶつは確かにあんまり美しくないですね。それでも夏はやっぱり食べたくなりますね。
2007/08/10(金) 20:32 | URL | まめたろう #Ilsl1mAo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ameagarinosora.blog71.fc2.com/tb.php/311-1ad497de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。