不器用だけど手作りには手間暇惜しまず。ナチュラル&シンプルライフをめざしています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ひじきのあえもの


ベジタリアン料理教室を開いているあな吉さんのブログ「あな吉の、ベジ的ごはん」で紹介されていた長ひじきと切り干し大根のピーナッツ和えを作ってみました。レシピは『do LOHAS』に登録(無料)すると見られるようになってます。
作り方はとっても簡単でした。簡単だけど、ピーナッツバターを手作りしてしまうところがすごいところです。いろんなサイトでも紹介されていますが、ピーナッツをフードプロセッサーにかけるだけで無糖のピーナッツバターを作っています。これなら、添加物なしのピーナッツバターがいつでも手に入ります。スーパーなどではなかなか無糖のピーナッツバターは手に入りませんから。
このピーナッツバターを作りたいがために、最近ピーナッツをさがしていました。地元の農産物販売所に見つけたときには、いさんで買ってしまったのですが、さて使おうと思って表示をよく見たら「原材料名:落花生(中国産)」と書いてあってがっくりきてしまいました。なんで中国産がこんなところで売っているのよー! 買うときには本当に表示にはきをつけなくではいけないようです。 
で、今回使ったのは別のところで買った千葉産のものです。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
手作りピーナツバター!
いつも楽しませて頂いてます^^
(不精者でコメントを残すことが少ないですが…(^^;)
動物性の食材に頼らなくても、いろいろな工夫があるもの
ですね。ピーナツバターは、コクが出て美味しそう♪
落花生は、取手駅前には専門店があり、千葉産・茨城産を
扱っているので、私もたまにお遣い物として買いますが、
スーパーで売ってる中国産と比べると、値段は高いですね。

私は今まで自然食とか菜食などの方面は全く無知・無頓着
でしたから、こちらでは、勉強になることが多いです。
(“オーガニック”という言葉すら知らなかった…)
数日前の記事のコメント欄での、料理長さんとまめたろう
さんとのやりとり…豆腐クリームに玄米ポンセンが入っ
てる、という話にも、妙に感心してしまいました。
(…ある意味マニアックな話題ですよね~…笑)

ひじきと言えば、先日、カボチャとの炒めもの、作って
みましたよ。 カボチャにもすぐ火が通ったし、手軽で
美味しいので、我が家の定番になりそうです(^_^)
2006/08/28(月) 10:06 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 編集]
ミセス・かんちがいさんへ
いつもありがとうございます! ピーナッツバターはいろいろ使えそうですよ。少しずつ試してみたいと思ってます。
落花生は千葉が日本の7割ぐらいのシェアを誇ってますね。関東では、茨城・栃木も産地ですけど、あと鹿児島も有名ですね。ゆで落花生とか落花生豆腐とか。生落花生が手には入ったら落花生豆腐を作ろうかと思ってます。かんちがいさんも食べたことありますか?

ベジタリアン系の料理本を買うようになってからずいぶんと菜食料理を作るようになりました。それでもここ1~2年のことです。以前は肉も魚もおいしくいただいてました。最近は肉・魚を使わなくてもおいしい料理は作ることができるんだということに気づいたので、肉料理は作らなくなってきました。まだまだレパートリーが少ないので料理本とにらめっこしつつ試行錯誤してますけど。おいしくて健康によい料理を食べたい、という思いで日々取り組んでます。

かぼちゃとひじきのにんにく炒め、気に入っていただけたのがうれしいです。励みになります!
2006/08/28(月) 22:07 | URL | まめたろう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ameagarinosora.blog71.fc2.com/tb.php/65-6a0ccbb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
内容量/45gお召し上がり方/30分以上たっぷりの水に浸し、水洗いをした後、しっかり水を切り、油で炒めて(ごま油がオススメ)、醤油・砂糖・その他お好みの調味料やダシを加え、水を少し入れて弱火で煮ます。油揚げ・人参・さつま揚げや野焼きを細く切ったものを入れると、
2007/08/15(水) 10:10:58 | ひじきの日
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。