不器用だけど手作りには手間暇惜しまず。ナチュラル&シンプルライフをめざしています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サトイモ


できあがり写真をとりわすれてしまいました。近々また作るのでそのとき記事差し替えしようと思います。
上の写真が後日作ったときのできあがり写真です。(10月23日追記)

9月27日水曜日放送の『ためしてガッテン』(NHK総合)はサトイモがテーマでした。
普通に包丁で皮をむいてしまうと、ぬめってすべりやすく、しかも煮るとさらに旨味成分がとけだしてしまうのでおいしさが半減してしまうとのこと。
サトイモには外皮と内皮があり、外皮だけむいてやれば、ぬめりがでることもなく、旨味も逃げないとのこと。そこで、ガッテン流はアルミホイルを使って外皮だけむくやり方を紹介していました。私も早速実践してみました。



20061001091426.jpg


アルミホイルを使ってむいたサトイモは本当にぬめぬめしていません。これを鍋にいれ、醤油+てんさい糖+りんご酵母液(放送では水を使っていたけれど、酵母液ならもっとおいしいだろうと思ったので)で煮込みました。
水分がほとんどなくなるぐらいまで煮詰めて、最後に残った煮汁を全体にからめてできあがり。とってもおいしいサトイモの煮っころがしができました。これからはこのやり方でいこうと思います。
放送ではガッテン流に触発された和食の達人による新しいサトイモ料理なども紹介されていてとても参考になりました。

詳しい放送内容は『常識大逆転!サトイモうま過ぎ調理術』をご覧ください。再放送(10月4日)もあるので、興味のある方はご覧ください。

写真をとり忘れたのは、時間に余裕がなかったから。なにせ運動会のお弁当作りに忙しかったもので。
昨日の運動会のお弁当は、おにぎり、サトイモの煮っころがし、カボチャ煮込み、高野豆腐のカツ、サラダ、水菜と焼き油揚げのおひたし、ウインナー、ふかしイモ、漬け物、梨を持っていきました。Aちゃんにリクエストされていた卵焼きも作り忘れてしまいました。
来週はMくんの運動会。Mくんは同じものでもいいらしいのだけど、どうしようかしら。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ameagarinosora.blog71.fc2.com/tb.php/90-9cda82ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。